葬儀社選びのポイントとは?
  • 知っておきたい葬儀の基本知識
  • 葬儀社選びのポイントを紹介
  • 愛知で遺族から喜ばれている葬儀社ランキングを発表!
  1. 葬儀社選びのポイントを紹介

葬儀社選びのポイントとは?

葬儀社選びのポイントとは?

このサイトをご覧になっている方はすぐに葬儀の準備をしなければならない状況かもしれませんし、今後の葬儀のためにじっくりと検討しているところかもしれません。いずれにしろ悔いの残らない葬儀のために、信頼のおける葬儀社を選びたいところでしょう。

事前に複数の葬儀社に足を運び相談したことで、私は葬儀社選びにはいくつかのポイントがあることを知りました。ここでは、私の経験をもとにした3つのポイントを紹介していきます。家族にとっての最良の葬儀社を選ぶ際の基準としてお役立てください。

実績がある葬儀社

実績がある葬儀社

葬儀社を選ぶ際には、まずその実績を確認することをおすすめします。実績のない葬儀社に頼んでしまった場合には、ノウハウや知識が不足しておりこちらの希望が通らないことや、悪くすると万が一のトラブルの時に対応できないことも考えられます。

これまで様々な規模や宗旨の葬儀を執り行ってきた経験豊富な葬儀社ならば、仮にトラブルが発生した場合でも柔軟に対応してくれますし、故人や家族の希望に沿うようきめ細やかな提案もしてくれるはずです。葬儀社の取り扱い実績数はホームページなどで確認することもできますが、これまでの葬儀記録を見せてくれる葬儀社を選ぶと良いでしょう。初めての葬儀でも実際の例を見ることで希望を明確にすることができますし、数字だけでなく記録を目にすることで葬儀社への信頼感も高まります。

店舗数が多い葬儀社

すべての葬儀社が必ずしも店舗や斎場を持っているとは限りません。経費を抑えるためにあえて実店舗を持たない小規模の葬儀社や、全国対応で受け付けておいてサービス自体は各地域の協力店に委託している葬儀社もあります。いずれも葬儀が決まった時点でどこか空いている斎場を押さえて葬儀を執り行うことになり、安心して任せられるとは言い難いです。

地元に根付いて複数の店舗を持っている葬儀社であれば、信用のおける葬儀社と言えるでしょう。例えば愛知県内で葬儀を考えているのならば、まずは県内での店舗数が多く知名度の高い葬儀社をピックアップしてみるとよいと思います。こうした葬儀社であれば地域での評判が立ちやすいので信用第一の経営をしていることが多く、店舗の多さから様々な規模や種類の葬儀に対応してくれるでしょう。

アフターフォローなどのサポート体制が万全な葬儀社

初めて葬式を出した時には特に、葬儀後の段取りが不安になるものです。そんなときでも、アフターフォローがしっかりとしている葬儀社を選んでおけば頼りになります。

私の場合は葬儀が終わってほっとしたのも束の間、次の法要はいつで何をしたら良いのかわからず気持ちが落ち着きませんでしたが、葬儀社のスタッフに相談したところ初七日と四十九日の法要について丁寧に説明してくれて各法要は滞りなく済みました。そして葬儀後に仏壇やお墓を用意しなければならなかったのですが、提携業者を紹介してくれたので優待価格で購入することができました。さらに遺品整理や相続について困っていたところ、それぞれの専門家を紹介してもらえたので遺族皆で感謝しています。

このように葬儀だけでなくその後の困りごとにも相談に乗ってくれる、サポート体制がしっかりとした葬儀社を選ぶことがとても重要です。